本文へスキップ

 

会誌目次PROCEEDINGS

『日本経済思想史研究』第16号

2014年3月、日本経済思想史研究会発行
日本経済評論社発売(定価1,500円+税) ISSN 1346-1931
第16号目次

『日本経済思想史研究』第15号

2015年3月、日本経済思想史研究会発行
日本経済評論社発売(定価1,500円+税) ISSN 1346-1931
第15号目次

『日本経済思想史研究』第14号

2014年3月、日本経済思想史研究会発行
日本経済評論社発売(定価1,500円+税) ISSN 1346-1931
第14号目次

『日本経済思想史研究』第13号

2013年3月、日本経済思想史研究会発行
日本経済評論社発売(定価1,500円+税) ISSN 1346-1931
第13号目次

『日本経済思想史研究』第12号

2012年3月、日本経済思想史研究会発行
日本経済評論社発売(定価1,500円+税) ISSN 1346-1931

− 論 説 −
[特集]日本の近代化過程における経済政策思想―官民二分論を超えて―
問題提起・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・中村宗悦(1)
大久保利通の経済政策思想―官と民の関係から考える―・・・・落合 功(7) 前田正名『興業意見』再考・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・松島 茂(21)
柳田国男の報徳社改革案―営利法人への転換―・・・・・・・・・・藤井隆至(35)
コメント@ 福澤諭吉の経済論における「官民調和」・・・・・・・・・・小室正紀(47)
コメントA 「民」のリーダー・渋沢栄一の視点から―・・・・・・・・・・島田昌和(59)

− 書 評 −
リチャード・J・スメサースト著
『高橋是清 日本のケインズ―その生涯と思想―』(鎮目雅人・早川大介・   大貫摩里訳)・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・小峯 敦(65)
Bettina Gramlich-Oka and Gregory Smits eds.,   
"Economic Thought in Earlyl Mordern Japan:   
Monies,Markets,and Finance in East Asia, 1600-1900"・・・・・・・・池尾愛子(69)
駒込武・川村肇・奈須恵子編著 『戦時下学問の統制と動員
 ―日本諸学振興委員会の研究―』・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・上久保 敏(73)
池田元著 『日本国家科学の思想』・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・牧野邦昭(77)
坂本慎一著 戦前のラジオ放送と松下幸之助
 ―宗教系ラジオ知識人と日本の実業思想を繋ぐもの―』・・・・中村宗悦(81)
前田勉著 『江戸後期の思想空間』・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・大川 真(85)
藤田貞一郎著『「領制改革」概念の提唱―訓詁学再考―』・・・・小室正紀(89)

活動記録(大会記録・例会記録)(93)
お知らせ(103)
編集後記(103)
英文要約(108)

●CONTENTS
Articles
Special Issue: Thoughts of Economic Policy behind Japan's Modernization   Process−beyond the dichotomy of government and private sector Introduction…………………………………NAKAMURA Muneyoshi
OKUBO Toshimichi's Thoughts on Economic Policy with a Focus on the Relationship between Offcialdom and the Peaple………OCHIAI Ko Reconsidering MAEDA Masana and "Kogyo Iken"(Opinions on Developing Industry)……………………………………MATSUSHIMA Shigeru
YANAGITA Kunio's Proposal to Reform the Hotokusha (Moral Requital Association)……………………………FUJII Takashi
Discussant: 1"Harmony between Officialdom and the People" in Fukuzawa Yukichi's Economic Thought…………………KOMURO Masamichi Discussant: 2 Shibusawa Eiichi's View of the Leader siding with the people…………………………………SHIMADA Masakazu

Book Reviews
Richard J. SMETHURST, From Foot Soldier to Finance Minister:Takahashi Korekiyo, Japan's Keynes (trand. Shizume Masato,Hayakawa Daisuke, Onuki Mari)…………………………KOMINE Atsushi
Bettine GRAMLICH-Oka and Gregory SMITS eds., Economic Thought   in Eary Modern Japan……………………………………IKEO Aiko
KOMAGOME Takashi, KAWAMURA Hajime, and NASU Keiko eds.,   Regulation and Mobilization of the Sciences in Wartime Japan:   a Study on the Society for the Promotion of Japanese Learning  (Nippon Shogaku Shinko Iinkai)…………………………KAMIKUBO Satoshi
IKEDA Hajime, Concepts of National Sciences in Japan……MAKINO Kuniaki SAKAMOTO Shinichi, Radio Broadcasting and Matsushita Konosuke in Prewar Japan − the link between religious intellectuals of the radio world and the Japanese Business Concept/Philosophy………NAKAMURA Muneyoshi
MAEDA Tsutomu, Space of Late Edo Period Thought………OKAWA Makoto
FUJITA Teiichiro, Proposing the Concept of "Land Reform" −Reconsidering the Study of the Interpretation of the Classics (Kunkogaku)………………………………KOMURO Masamichi

Abstract of the Presented Report in 2010/2011
Notes and News

『日本経済思想史研究』第11号

2011年6月、日本経済思想史研究会発行
日本経済評論社発売(定価1,500円+税) ISSN 1346-1931

− 論 説 −
伊能影利の自己認識と村役人像
 ―享保期在町村役人における「「治者」意識の形成― …田口英明(1)
明治三〇年代北総〜東京間の貨物輸送
 ―成田鉄道の営業計画と輸送実績との比較を通して―…高木晋一郎(23)
M.ブロンフェンブレナーと戦後日本経済の再建 (一九四七〜一九五二)……………………………………池尾愛子(39)
− 書 評 −
周見著『張謇と渋沢栄一―近代中日企業家の比較研究―』…坂本慎一(57)
見城悌治著『近代報徳思想と日本社会』…………………足立洋一郎(61)
牧野邦昭著『戦時下の経済学者』………………………………上久保敏(65) 金原左門著『相模の美酒と福澤諭吉
 ―「近代化」のビジョンを求めて―』………………西澤直子(69)
活動記録(大会記録・例会記録)(73)
お知らせ(81)
編集後記(81)
英文要約(86)

●CONTENTS
Articles
One village headman's view about a role of village headman and village administration in the Kyouhou period ―the case of INOU Kagetoshi―……………………TAGUCHI Hideaki
The freight traffics between Hokuso area and Tokyo in Meiji 30's ―comparison the Narita Railway's business plan with its results― …………………TAKAGI Shinichiro
Martin Bronfenbrenner and the reconstruction of the Japanese Economiy(1947-1952)…………………IKEO Aiko

Book Reviews
JIAN Zhou, A Comparison of Industrialists in Modern Japan and China: Shibusawa Eiichi and Zhang Jian…SAKAMOTO Shinichi
KENJO Teiji, Thoughts of Modern Hotoku and Japanese Society………………………………………ADACHI Yoichiro
MAKINO Kuniaki,Economics and Economists in Wartime Japan………………………………………KAMIKUBO Satoshi
KINBARA Samon,The delicious Sake of the Sagami prefectureand Fukuzawa Yukichi: looking for the vision of 'Modernization'………NISHIZAWA Naoko

Abstract of the Presented Report in 2009/2010
Notes and News

『日本経済思想史研究』第10号

2010年6月、日本経済思想史研究会発行
日本経済評論社発売(定価1,500円+税) ISSN 1346-1931

− 論 説 −
『経済実相報告書』再考
  ―都留重人の真意とニューディーラーの影響― ……上久保敏(1)
神田孝平における政治体制論の展開
  ―「仁政」から「會議」への展開を中心に― …………南森茂太(19)

− 書 評 −
長幸男著『石橋湛山の経済思想
  ―日本経済思想史研究の視角― 』………………… 篠崎尚夫(37)
武藤秀太郎著『近代日本の社会科学と東アジア』 ………菊池壮蔵(41)
陶徳民・姜克實・見城悌治・桐原健真編『東アジアに
  おける公益思想の変容―近世から近代へ―』 ………山ア益吉(45)
陶徳民・姜克實・見城悌治・桐原健真編『近代東アジアの
  経済倫理とその実践―渋沢栄一と張謇を中心に―』…坂本慎一(51)
竹村英二著『幕末期武士/氏族の思想と行為
  ―武人性と儒学の相生的素養とその転回―』………中嶋英介(57)
老川慶喜著『近代日本の鉄道構想』 ……………………渡邉恵一(61)

活動記録(大会記録・例会記録)(65)
お知らせ(77)
英文要約(82)

●CONTENTS
Articles
Reconsideration of the first Economic White Paper
― the real intention of TSURU Shigeto and
  the influence of the New Dalers ― ……………………KAMIKUBO Satoshi
Development of KANDA Takahira's thought about political system
   ― Development from Jinsei to Kaigi― ………………MINAMIMORI Shigeta

Book Reviews
CHOU Yukio, Economic Thought of Ishibashi Tanzan……SHINOZAKI Takao
MUTO Shutaro, The Sochial Sciences in Modern Japan:
  Rethinking its Views of East Asia ………………………KIKUCHI Sozo
TAO Demin,JIANG Keshi,KENJYO Teiji,KIRIHARA Kenshin(ed.),
  The Transformation of Public Interest Thought in East
  Asia: From Early Modern to Modern Times …………YAMAZAKI Masukichi
TAO Demin,JIANG Keshi,KENJYO Teiji,KIRIHARA Kenshin(ed.),
  Modern East Asian Economic Ethics and Its Practice:
  With a Focus on Shibusawa Eiichi and Zhang Jian……SAKAMOTO Shinichi
TAKEMURA Eiji, The ethic and practice of the Bakumatsu
  samurai: Confucianism, swordsmanship, and its impact
  on the early-Meiji entrepreneurship……………………NAKAJIMA Eisuke
OIKAWA Yoshinobu, The Conceptions of Railway
  Construction in Modern Japan …………………………WATANABE Keiichi
Abstract of the Presented Report in 2008/09
Notes and News

『日本経済思想史研究』第9号

2009年6月、日本経済思想史研究会発行
日本経済評論社発売(定価1,500円+税) ISSN 1346-1931

− 論 説 −
本多利明の経済思想―享和元年成立
  『長器論』を中心として― ……………宮田 純(1)

− 研究ノート −
近世善書の天・神観念と日本における流通 …肖 コン(王ヘンに昆)(23)

− 書 評 −
寺出道雄著『知の前衛たち―近代日本における
  マルクス主義の衝撃―』……………相田愼一(35)
篠崎尚夫著『東畑精一の経済思想―協同組合、
  企業者、そして地域―』……………市岡義章(41)
柳澤 治著『戦前・戦時日本の経済思想とナチズム』……藤井隆至(45)
小池喜明著『武士と開国』………………竹村英二(51)
八木紀一郎編『非西欧圏の経済学
  ―土着・伝統的経済思想とその変容―』………堀 和孝(57)
井上琢智著『黎明期日本の経済思想―イギリス留学生・
  お雇い外国人・経済学の制度化―』………池田幸弘(61)

活動記録(大会記録・例会記録)(65)
お知らせ(73)
英文要約(76)

●CONTENTS
Articles
Economic Thought of HONDA Toshiaki ―Mainly on the
  Chokiron written in 1801― ……MIYATA Jun
The concept of Heaven and God in the early modern Shanshu and
  its distribution in Japan………SHO Kon

Book Reviews
TERADE Michio, Vanguard of the Intellect:
  Japanese Marxism,1925-1935………AIDA Shinichi
SHINOZAKI Takao, TOBATA Seiichi's Economic Thought: Cooperative,
  Entrepreneur and Regional Design……ICHIOKA Yoshiaki
YANAGISAWA Osamu, Japanese Economic Thought and German National
  Socialism before and during Wold War II………FUJII Takashi
KOIKE Yoshiaki, Samurai in emergency: Reappraisal of the samurai's
  memorials that represent their responsiveness to diplomatic
  urgency of the midnineteenth-century Japan……TAKEMURA Eiji
YAGI Kiichiro, ed., Economis of Non-Western World: Traditional
  and indigenous thoughts and their transformation……HORI Kazutaka
INOUE Takutoshi, Modern British Economics and Japan's Modernization:
  Japanses Students in Britain, Foreign Employees, and
  the Institutionalization of Economics………IKEDA Yukihiro
Abstract of the Presented Report in 2007/08
Notes and News

『日本経済思想史研究』第8号

2008年3月、日本経済思想史研究会発行
日本経済評論社発売(定価1,500円+税) ISSN 1346-1931

− 論 説 −
海保青陵における「民」と「智」
―青陵思想の愚民観をめぐって― ……青蜿~子(1)
神田孝平の自由貿易論解釈―津田真道との比較において― ……南森茂太(25)
西山夘三の庶民住宅研究に流れる思想
  ―戦前・戦後期の考察をもとに― ……三村達也(43)

− 書 評 −
大森郁夫編『日本の経済思想1』……中村宗悦(63)
鈴木信夫編『日本の経済思想2』……池尾愛子(67)
島田昌和著『渋沢栄一の企業者活動の研究』
 ―戦前期企業システムの創出と出資者経営者の役割― …見城悌治(71)
西沢保著『マーシャルと歴史学派の経済思想』……西岡幹雄(75)

[書評に答える]
上久保敏氏の書評に寄せて……池尾愛子(79)
古川順一氏の書評を読んで……石崎津義男(80)

活動記録(大会記録・例会記録)(81)
お知らせ(91)
英文要約(94)

●CONTENTS
Articles
KAIHO Seiryo's View on Human Nature behind his Poltical Economy……AOYAGI Junko
Interpretation on Free Trade Doctrine of KANDA Takahira
  ―Comparison with TSUDA Mamichi― ……MINAMIMORI Shigeta
NISHIYAMA Uzo's Thought on the Study of Small Dwelling Houses
  ―An Analysis from 1934 to 1944― ……MIMURA Tatsuya

Book Reviews
Abstract of the Presented Reports in 2006/07
Notes and News


『日本経済思想史研究』第7号

2007年3月、日本経済思想史研究会発行
日本経済評論社発売(定価1,500円+税) ISSN 1346-1931

− 論 説 −
江戸時代後期の経済思想と『価原』 …… 小室正紀(1)
岡田良一郎の経済思想 ―報徳思想を背景とした社会企業家的活動に関する一考察― ……長谷川直哉(21)
中国・朝鮮近代化改革における明治維新の受容  ―戊戌変法と甲午更張を中心に― …… 劉 群芸(41)

− 書 評 −
岩田規久男編 『昭和恐慌の研究』…… 清水太陽(59)
吉田俊純 『熊沢蕃山 その生涯と思想』 …… 川口 浩(63)
大西健夫・齋藤憲・川口浩編 『堤康次郎と西部グループの形成』 …… 山本長次(67)
池尾愛子 『日本の経済経済学―20世紀における国際化の歴史―』 …… 上久保敏(71)
小野寺龍太 『古賀謹一郎―万民の為、有益の芸事御開―』 …… 矢嶋道文(75)
石崎津義男 『大塚久雄 人と学問』 …… 古川順一(79)

活動記録(大会記録・例会記録)(83)

お知らせ(91)

英文要約(94)

●CONTENTS

Articles
Economic Thoughts in the later Edo period and "The Origin of Price" by MIURA Baien…… KOMURO Masamichi
The Economic Thought of OKADA Ryoichiro―From the Viewpoint in the Activities of
the Social Entrepreneur with the Background of Thought of Hotoku―…… HASEGAWA Naoya
Kado Reform and Hundred Day's Reform: Learning from Meiji Restoration in Economic Thoughts …… LIU Qunyi

Book Review
IWATANI Kikuo(ed.), Research for the Showa Depression …… SHIMIZU Taiyou
YOSHIDA Toshizumi, KUMAZAWA Banzan: Life and Thought …… KAWAGUCHI Hiroshi
OHNISHI Takeo, SAITO Satoshi and KAWAGUCHI Hiroshi(ed.), Seibu Group of Enterprises by TUTSUMI Yasujiro …… YAMAMOTO Choji
IKEO Aiko, Economics in Japan: The Internationalization of Economics in the Twentieth Century …… KAMIKUBO Satoshi
ONODERA Ryuta, KOGA Kin'ichiro: A Consideration of Useful Arts for Opening and Developing
the 'Bansho Shirabesho'for All the Peaple …… YAJIMA Michifumi
ISHIZAKI Tsugio, OTSUKA Hisao: The Man and His Work …… FURUKAWA Jun'ichi

Abstract of the Presented Reports in 2005/06

Notes and News

『日本経済思想史研究』第6号

2006年3月、日本経済思想史研究会発行
日本経済評論社発売(定価1,500円+税) ISSN 1346-1931

− 論 説 −
一東理助の経済思想 ―賑わいの観点から …… 塩川隆文(1)
近代農村における経済主体形成の特質
―真島村産業組合再編過程の考察をつうじて― ……福田はぎの(25)
日本経済会の活動と変容 …… 三島憲之(47)

− 寄 稿 −
近代中国における中央銀行制度の構想 …… 程 霖(69)
中国古代の常平倉思想が米国ニューディール農業立法に与えた影響 …… 李 超民(71)
中国封建社会における国有制思想の形成と変遷の原因について…… 厳 国海(73)
伝統中国における土地所有権思想と使用権思想の変遷について…… 王 ム(75)
経済思想史学における科学的な研究方法について…… 趙 暁雷(77)

− 書 評 −
上久保 敏 『日本の経済学を築いた五十人―ノン・マルクス経済学者の足跡』…… 藤井隆至(79)
高村直助編著 『明治前期の日本経済』 …… 落合 功(83)
橘川武郎 『松永安左ヱ門―生きているうちに鬼といわれても』 …… 池尾愛子(87)
川口浩編著 『日本の経済思想世界―十九世紀の企業者・政策者・知識人』…… 佐々木聡(91)

活動記録(大会記録・例会記録・国際シンポジウム記録)(95)

お知らせ(105)

英文要約(107)

●CONTENTS

Articles
 The Economic Thought of Ittou Risuke : in Terms of “Nigiwai”(prosperity) …… Shiokawa Takafumi
 The Characteristic Process of Economic Thought : Formation in a Mordern Rural Society…… Fukuda Hagino
 Various Activities and Transfiguration of Nihon Keizai Kai …… Mishima Noriyuki

Members' Associate Project
The Evolution of the Thought of Central Bank System in Modern China…… Cheng Lin
The Inflience of the Idea on Ever Normal Granary on the AAA in the New Deal…… Li Chaomin
The Ideological Evolution of the National Ownership in Feudalist China …… Yan Guohai
Rural Land Ownership and Toiling Right in Ancient China…… Wang Fang
The Definition of the Subject of the History of Economic Thought and the Technical Requirment of the Study…… Zhao Xiaolei

Book Review
 Kamikubo Satoshi, 50 Persons Who Built Economics of Japan …… Fujii Takashi
 Takamura Naosuke(ed.), Japanese Economiy at the First Term of the Meiji Era …… Ochiai Ko
 Kikkawa Takeo, Critical Biorraphy of Yasuzaemon Matsunaga …… Ikeo Aiko
Kawaguchi Hiroshi(ed.), The World of Economic Thought in 19th Century Japan : Businessmen, Politicians and Intellectuals …… Sasaki Satoshi

Abstract of the Presented Reports in 2003/04

Notes and News

『日本経済思想史研究』第5号

2005年3月、日本経済思想史研究会発行
日本経済評論社発売(定価1,500円+税) ISSN 1346-1931

− 論 説 −
日本諸学振興委員会経済学会 ―戦時下の「官製学会」に関する一考察― …… 上久保 敏(1)
精神と経済 ―難波田春夫の「日本経済学」― …… 牧野邦昭(17)
吉野信次と産業合理化政策の展開 ―重要輸出品工業組合法を中心として― …… 杉浦弓子(37)

− 書 評 −
姜尚實 『石橋湛山の戦後―引き継がれゆく小日本主義―』 …… 篠崎尚夫(55)
高崎経済大学産業研究所編 『近代群馬の民衆思想―経世済民の系譜―』 …… 老川慶喜(59)
マーク・ラビナ 『「名君」の蹉跌―藩政改革の政治経済学―』 …… 高橋 周(63)
藤井信幸 『地域開発の来歴―太平洋ベルト地帯構想の成立―』 …… 中村宗悦(67)
衣笠安喜 『思想史と文化史の間―東アジア・日本・京都―』…… 見城悌治(71)
住谷一彦 『日本を顧みて―私の同時代史―』…… 田中秀臣(75)
室山義正 『松方財政研究』…… 落合 功(81)

書評に答える(85)

活動記録(大会記録・例会記録等)(87)

お知らせ(97)

英文要約(99)

●CONTENTS

Articles
 On the Economic Society of Nippon Shogaku Shinko Iinkai : A Study of the Governmet-made Economic Society in war-time …… Satoshi Kamikubo
 Spirit and Economy : Haruo Naniwada's “Japanese Peculiar Economics”…… Kuniaki Makino
 Shinji Yoshino and Development of Rationalization Policy : Focusing on the Major Export Industries Association Law …… Yumiko Sugiura

Book Review
 Kokujitu Kan, Tanzan Ishibashi in postwar days : His “Small Japan Principle”which is succeeded and goes …… Takao Shinozaki
 Takasaki City University of Economics, The Institute for Research of Regional Economy, ed. The Thought of People in Modern Gunma Prefecture …… Yoshinobu Oikawa
 Mark Ravina, Land and Lordship in Early Modern Japan …… Chikashi Takahashi
Nobuyuki Fujii, The Regional Distribution of Public Investment in Post-war Japan : the Realization of “the Pacific Belt Zone Plan” …… Muneyoshi Nakamura
Yasuki Kinugasa, Between History of Thought and History of Culture …… Teiji Kenjo
Kazuhiko Sumiya, Looking Back on Japan : My History of the Same Age …… Hidetomi Tanaka
Yoshimasa Muroyama, Research of Matsukata Finance …… Ko Ochiai

Rejoinder to Book Reviews

Abstract of the Presented Reports in 2003/04

Notes and News

『日本経済思想史研究』第4号

2004年3月、日本経済思想史研究会発行
日本経済評論社発売(定価1,500円+税) ISSN 1346-1931

− 論 説 −
本多利明の北方開発経済思想 ―寛政三年成立『赤夷動静』を中心として― …… 宮田 純(1)
一九世紀前半、瀬戸内塩田における休浜思想の特質 ―増産思想から経営重視の思想へ― …… 落合 功(19)
寺島宗則(松木弘安)の「コムパニー」概念について ―解放思想としての会社制度― …… 長谷川洋史(37)

− 書 評 −
矢嶋道文 『近世日本の「重商主義」思想研究―貿易思想と農政―』 …… 仁木良和(57)
藤田貞一郎 『近代日本経済史研究の新視角―国益思想・市場・同業組合・ロビンソン漂流記―』 …… 松野尾 裕(61)
山崎益吉 『横井小楠と道徳哲学―総合大観の行方―』 …… 田中加代(65)
劉金才・草山昭編 『報徳思想と中国文化―二宮尊徳思想国際研討会論文集T』 …… 見城悌治(69)

書評に答える(75)

報告要旨・活動記録(79)

日本経済思想史研究会二十年の歩み(1983−2003)(87)

彙   報(101)

英文要約(104)

●CONTENTS

Articles
 Toshiaki Honda's Economic Thought regarding the Exploitation of the North : Focusing on the Sekiidosei written in 1791 …… Jun Miyata
 On“Thought of Yasumihama”in the Area of Setouchi Salt Fields …… Kou Ochiai
 Munenori Terashima (Koan Matsuki)'s Concept of“Komupani”:Company System as Liberation Thought …… Hirosi Hasegawa

Book Review
 Michifumi Yajima, A Study of“Mercantilism”in Tokugawa Period:Thoughts of Trade and Argricultural Policy …… Yoshikazu Niki
 Masukichi Yamazaki, Shonan Yokoi and His Moral Philosophy …… Kayo Tanaka
 Ryu Kinsai Kusayama Akira ed., Thoughts of Hokoku and Chinese Culture:Articles of the International Academic Conference on Ninomiya Sontoku Vol.1 …… Teiji kenjo

Rejoinder to Book Reviews

Abstract of the Presented Reports in 2002/03

History of This Twenty Years:The Society for the History of Japanese Economic Thought

Notes and News

『日本経済思想史研究』第3号

2003年3月、日本経済思想史研究会発行
日本経済評論社発売(定価1,500円+税) ISSN 1346-1931

「〈追悼録〉衣笠安喜先生を悼む」…………辻本雅史(1)

− 論 説 −
「英語圏における徳川時代思想史研究の現状」……イアン・ジェームズ・マクマレン(5)
「一八八〇年代における実業思想と地方企業家
    ―長野県上小佐久地域と下村亀三郎― 」……石井寿美世(27)
「田口卯吉の日本人種起源論―その変遷と中国認識―」…武藤秀太郎(47)

− 書 評 −
杉原四郎『日本の経済思想史』…………和田 強(65)
松野尾裕『日本の近代化と経済学』…………三島憲之(69)
坂本慎一『渋沢栄一の経世済民思想』…………長 幸男(73)
明楽 誠『闕字にみる新島襄の精神と儀礼』…………久保千一(77)
田中秀臣『沈黙と抵抗 ある知識人の生涯 評伝・住谷悦治』…西岡幹雄(81)

彙   報(85)

英文要約(89)

●CONTENTS

Professor Yasuyoshi Kinugasa and His Tokugawa Intellectual History ………Masashi Tsujimoto

Articles
 State of the Field : Tokugawa Intellectual History………Ian James McMullen
 A Local Entrepreneur and the Enlightenment in the 1880s
    ―A Case of Kamesaburo Shimomura in East-Nagano Prefecture―………Sumiyo Ishii
 Taguchi Ukichi’s View on the Origin of Japanese Races………Hidetaro Muto

Book Review
 Shiro Sugihara, Economic Thoughts in Modern Japan………Tsuyoshi Wada
 Hiroshi Matsunoo, Japanese Modernisation and Political Economy………Noriyuki Mishima
 Shinichi Sakamoto, Moral and Political Economy by Eiichi Shibusawa………Yukio Cho
 Makoto Myoraku, Jo Niijima’s Spirits and His Manner of Polite Expression………Senichi Kubo
 Hideomi Tanaka, Silence and Resistance: the Life of Etsuji Sumiya………Mikio Nishioka

Notes and News

『日本経済思想史研究』第2号

2002年3月、日本経済思想史研究会発行
日本経済評論社発売(定価1,500円+税) ISSN 1346-1931

「藤原昭夫と日本経済思想史−福沢研究を中心として−」……杉原四郎(1)

− 論 説 −
「蝦夷地直轄政策にみる幕吏の「日本経済」観−箱館奉行羽太正養の『辺策私弁』を中心に−」…………高橋 周(5)
「初期渋沢栄一における株式会社提唱への道程−儒教思想を基軸とした解釈の試み−」…………坂本慎一(21)
「竹越与三郎と『大川平三郎君伝』−一つの統制経済批判−」…………堀 和孝(37)

− 書 評 −
田中喜男『地方官僚と儒者の経済思想』…………八木清治(55)
飯田鼎『福沢諭吉研究』〈飯田鼎著作集第五巻〉…………西澤直子(59)
田口親『田口卯吉』…………松野尾 裕(63)

彙   報…………(67)

英文要約…………(72)


『日本経済思想史研究』第1号

2001年1月、日本経済思想史研究会発行
日本経済評論社発売(定価1,500円+税) ISSN 1346-1931

発刊にあたって…………逆井孝仁(1)

− 論 説 −
「江戸時代の「自由」の語義について」…………川口 浩(3)
「広瀬淡窓の経世論小考」…………三澤勝己(17)
「東畑精一と「協同組合主義」―那須・東畑『協同組合と農業問題』をめぐって―」…………篠崎尚夫(27)

− 書 評 −
久保千一『柏木義円研究序説―上毛のキリスト教精神史―』…住谷一彦(49)
八木紀一郎『近代日本の社会経済学』…………藤井隆至(53)

彙   報


バナースペース

日本経済思想史学会事務局

〒195-8550 町田市広袴 1-1-1 国士舘大学 21世紀アジア学部

竹村英二研究室内
E-mail :etak827アットマークktj.biglobe.ne.jp